1. TOP
  2. 賢く選ぶ!フォルクスワーゲンのゴルフ!年間の維持費はいくら?

賢く選ぶ!フォルクスワーゲンのゴルフ!年間の維持費はいくら?

2014/01/29 豆知識
この記事は約 3 分で読めます。

どーも、リュウです。

走り心地に定評のあるフォルクスワーゲンのゴルフについての話です。
家族を乗せて、快適なドライブを楽しみたい(しかも、安全に!!)
2014-volkswagen-golf-03

と、考えたときにやっぱり候補に上がるのがフォルクスワーゲンのゴルフだと思います。
しかし、外国車は高い!!という話を良く聞きますよね。
正直、私の年収で維持していくことが出来るのだろうか…なんて考えている人もいるんじゃないでしょうか?

僕が年間にかかる維持費について調べてきましたので、購入の際の1つの目安にしてみてください。

ずばり!フォルクスワーゲンのゴルフって一年間でどのくらいの維持費がかかるの?

一番気になる話題から。
ざっくり言うと、年間の維持費は約30万円〜40万円と計算されます。

色々なサイトの情報を複合的に見てみると
年間でこのくらいが現実的な数字だと考えています。
これには、諸税金やメンテ代を含んだ額なので毎月3万円くらいの出費になります。
レギュラーガソリンではなくハイオクを使っているのも維持費を押し上げている一因になってますね。

さらにローンで買うことになるので、車代が別途乗っかってきます。
車体価格が300万円だとして36回ローンを組むと仮定すれば毎月8万ちょっとの支払い。
これに維持費と合わせると月額11万円になります。

一般的にローンで払う額は月収の10分の1までが理想という話があるので
80万円以上の月収があればなんとかやって行けるかなというレベルです。

諦めるにはまだ早い!!オートリースという新しい道!

やっぱり外車は高いなぁ。とガッカリしていますね。
確かになかなか購入出来る人は少ないと思います。(実際購入者で一番多いのが50代の方です)

それでもなんとかして欲しい!という方に
オートリースという方法があります。
要はレンタカーの期間が長いものだと考えるとわかりやすいですね。

このフォルクスワーゲンのゴルフを買う場合には
メリットの方が大きいと思います。
5年もすると、故障が多くなって維持費が跳ね上がるという報告が多くあげられているので
5年間のオートリースを利用して、修理にかける負担を大幅に減らすことがあります。
ダウンロード (1)

日本ではなかなかオートリースという言葉は聞きませんが
アメリカでは一般的な車の所有スタイルなので、これから日本でも多くなっていくでしょう。

オートリースに興味があるんだけど、どこで情報を得たらいいの?

フォルクスワーゲンの公式ホームページで詳しい解説がされています。
メリットや年数、また支払いシュミレーションも出来るので、実際に購入したときと
比べてどうなのか?と一番気になるところが解決されると思います。

もしくは最寄りのフォルクスワーゲンの販売店にいくことで試乗も出来るし

実際に家族の声も聞くことが出来ますね。

まずは今週の土日に大切な家族と一緒にフォルクスワーゲンに立ち寄ってみると良いと思いますよ。
参考になれば幸いです。

今日も読んでくれてありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

心を満たす情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

心を満たす情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

sugarbee

この人が書いた記事

  • 10baa1e4ff07979098a80a492c1f1a62

    蚊よけに効果があるのはどの成分?

  • dad-with-child-studying-bible

    「睡眠不足を英語で」なんて検索しちゃダメ!

  • 大宮エリーの福岡イムズに行く前に知りたいコト

  • もう迷わない!ジェットスター成田空港のターミナルはどっち?

関連記事

  • iphone-5s-shop-le-monde-edit

    今SIMフリーのiPhoneを手に入れるメリットを考えてみる。

  • 聖徳太子も実在していない?本当は違う歴史上の人物達

  • champagne-toast

    忘年会の景品で人気があった物ランキング!(喜ばれた順)

  • champagne-toast

    忘年会で盛り上がる出し物ダンスを考えてみた!!

  • 九州新幹線の所要時間と値段は特急と比べてどうなの?

  • シェイクスピアのハムレットは登場人物の相関図で物語をざっくり掴もう!